プロフィール

erika

Author:erika
原田絵里香のブログです。
ピアノを弾いたり、教えたり♪音楽生活を送っています。
プロフィールはこちら


カテゴリ


今後の演奏会

・ピアノリサイタル            ♪3/8(土)               @東京芸術センター   「天空劇場」

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
早くもバンコクに来て2か月が経ちました
タイは1年間で4月が一番暑い月だそうです。
今年は特に暑いと言われていて、40度近くにもなる日が多々…。
暑いという言葉を超え、ジリジリ蒸され焼けていくような感覚を初めて体感しています。

そんな4月はソンクランという休みが設けられていました。
その休暇を利用して先週、10日間ほどイタリア、ドイツを回ってきました
実は2年ぶりくらいのヨーロッパ。
今回は観光もしつつ、贅沢に演奏会も行きつつ、友達にも会いつつ、と。心からリフレッシュ!!な旅をしてきました。

その中でも心に深く刻まれた数々の素晴らしい演奏会をご紹介
ずっと憧れだったミラノスカラ座でバレエ「ジぜル」を。
image7縮小
人間の極限にまで迫るかのようなダンサーの迫力ある踊りと、繊細で何とも美しいジぜルだけでなく、見事な舞台装置にも圧巻でした。

初のバイエルン放送響はヤンソンス指揮、F.P.ツィンマーマンによるブラームスのVnコンチェルトとペトルーシュカを。
image8.jpg
もう出だしから鳥肌もので、気持ちが昂る見事な演奏でした。今でもあのオケの大海原のような大きな波と観客をも包み込む一体感は忘れられません。そしてツィンマーマンのソロは言葉では言い表せないほどの温かさ溢れる演奏でした。

久々のウィーンフィルは、フランクフルトAlte Operで。
image4縮小
エッシェンバッハ指揮のブラームスはこれまで聴いたことがない解釈の箇所も沢山あり、興味深い演奏でした。ソリストのC.TetzlaffのVnは大変熱く熱く語られ、胸をグッと掴まれる時間でした。

なかなかバンコクに来てからこういった演奏会に行けていなかったので、喜びも一層。。
芸術に浴びることができるヨーロッパは良いなと実感してまいりました。

image9縮小
こちらはフィレンツェ。

その他にも、ドイツで活躍中の友人が出演している演奏会にも行け、教会のミサを聴いたり、大好きなラファエロの絵を見に行ったり…。
また、昔からの友人との時間は本当にプライスレス!!
大満足な10日間を過ごしてきました。



image6縮小
イタリア・ミラノにて。

image5縮小
ドイツ・ヴュルツブルグにて。

そんな夢の世界から帰国しましたが、バンコクの人は本当に本当に優しい
生活のテンポは違えど、本当に親切な方が多く、こちらでの生活も心に染みる出来事が多々あります。

慣れたところも、不慣れなところもまだまだだなーと思う日々ですが、前を向いて頑張ります
日本はもうすぐGWですね。
皆様素敵な休暇をお過ごしください。




スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。